サラダチキン

サラダチキンは本当に健康に良いと言えるのか?

「サラダチキンって健康に良いよね?え、逆に健康に悪いとかあるの?」(; ・`д・´)

高たんぱく質・低糖質・低脂質なサラダチキンは、一般的に「健康に良い」と思われています。しかし実際のところ、栄養成分を見てみると100%ヘルシーである、とは到底言えません。

ストレートに言ってしまえば、ほぼ全てのサラダチキンは、”食品添加物と加工食品でかさ増しされた鶏肉”。つまり加工肉です。

こんな薬漬けの鶏肉が、果たして健康に良いと思われているのは何故なのでしょうか?

この記事では、サラダチキンが健康に良い・悪いと言われている理由を、スポーツ栄養の専門資格を持つサラチキちゃんが、わかりやすくポイントで解説しています。

さあ、見ていきましょう!

サラダチキンは栄養素だけで見たら健康的

最初に。サラダチキンが健康的だと言われている理由は高たんぱく質・低糖質・低脂質で、太る原因になりにくいからです。

ご存知の通り、ヒトは糖質と脂質を必要以上に摂取したときに太ります。特に、精製された糖質と脂質は、最速で太ります。

ちなみに、唐揚げ・ハンバーグ・エビフライ等のいわゆる「美味しい」食べ物には、たくさんの精製砂糖・精製炭水化物・精製油脂が含まれています。つまり、デブの元。

一方で、低糖質・低脂質なサラダチキンは、太る原因になりにくいので「健康に良い」と言われているのです。

では、いったいどのくらいサラダチキンの栄養素比が優れているのか?コンビニのフランクフルトと唐揚げ某と、栄養素を比べてみてみましょう。

他コンビニ総菜との栄養素比較

サラダチキンと他コンビニ総菜の栄養素比

このように、サラダチキンの栄養素の素晴らしさは、他のホットスナックと比べられないくらい凄いです。成分のほとんどが、たんぱく質でできています。

しかし、フランクフルトはなんと栄養素の半分以上が脂質。ここまで来ると、たんぱく質を摂取したいときには積極的におすすめできません。

から揚げ棒に関しても、糖質と脂質を足した量の方がたんぱく質量よりも多いです。

☑サラダチキンは高たんぱく質・低糖質・低脂質で健康に良い

さて、ここまでサラダチキンを褒めてきましたが、良い面ばかり見ていてもどうしようもありません。(汗)

今度は、「健康に悪い」と言われている所以であるダークサイドを見ていきましょう。

一般的なサラダチキンには添加物と加工食品がたっぷり

一般的なコンビニやスーパーのサラダチキンには、ものすごい量の薬や加工食品が含まれています。

「えっ、添加物の何が問題なの?売られているんだから問題ないってことじゃないの?」

こう思われるかもしれませんが、実際はそうではありません。問題が分からないから、非常に問題なのです

主な添加物と加工食品

伊藤ハムサラダチキンプレーン味の栄養成分表示

加工でん粉・・・お肉のかさ増し要員。遺伝子組み換えトウモロコシ使用の加工食品。

単なる品種どうしの掛け合わせである品種改良とは違って、遺伝子組み換えは違う生物の遺伝子を引っこ抜いてきて、違う生物の遺伝子に組み込む技術。つまり、自然界ではあり得ない現象を人工的にやっているのです。

亜硝酸Na・・・鶏肉を消化しているときにできるアミンという物質と結びつき、ニトロソアミンという強い発がん性物質に変わってしまいます。

<<<がん!!!>>>

ちなみに、添加物を使っていいかどうかは、実験室の中で、1つの添加物「単体で」安全性が確認された後に認可が下ります。しかしこの時、体内で添加物がどのように作用するのかは考慮されません。

pH調整剤・・・キャリーオーバー制度が使われているので、どんな物質が使われているのか分かりません。

調味料(有機酸等)・・・化学調味料。調味料(アミノ酸等)ともよく書かれます。ヒトへの悪影響は無いとされていますが、天然の旨味よりも強い旨味があるので、とりすぎると食べ過ぎの原因になったり、食材そのものの味が分からなくなることが。

さて、添加物が多すぎるのでここまでにしておきましょう。まあ、どれも「安全性が確認されたもの」ではありますが、

1か月や1年は大丈夫でも、ずーっとこの先摂取し続けたらどうなるのか?
私の子ども世代、孫世代の健康はどうなるのか?

誰も分からないのです。

☑添加物や加工食品が入っているサラダチキンは、長期的に見て健康に良いとは言えない

ここで、サラダチキンの健康に良い点と良くない点が出そろいました。

「それは分かったけど、結局何を食べれば良いのさ?」

はい、いよいよ結論です。

知っている原材料だけしか入っていない、無添加のサラダチキンを選ぼう

けっこう長く喋ってきたので、残りはパパッといきます。

☑サラダチキンは高たんぱく質・低糖質・低脂質なので、健康に良い
☑添加物・加工食品が大量のサラダチキンは、健康に良いとは言えない

この2点を踏まえると、長い目で見たときに本当に健康に良いのは無添加のサラダチキンです。

今まで55種類以上のサラダチキンを食べてきたサラチキちゃんが一番おすすめするのは、ファイトクラブのサラダチキン50個セットです。5種類の味がセットになっていて途中で飽きる心配もありません。

最速で痩せて美しい筋肉を付けるには『40チキン』が日本一良い理由あなたは、サラダチキンを使って最短でダイエットの結果を出したいですか? もしYESなら、あなたに一番ぴったりなサラダチキンはファイ...

ファイトクラブのサラダチキンは、当然ながら加工食品でかさ増しは一切されていないので、日本一たんぱく質含有量が多いのも大きなベネフィット。

ぜひ、あなたの長期的な健康を保つために活用していってくださいね。

コラム:鶏肉は健康に良い栄養がたくさん

実は、鶏肉は驚くほど多くの栄養素が含まれています。例えば、タンパク質(アミノ酸)だけで以下のような栄養素が入っています。

  • トリプトファン
  • イソロイシン
  • ロイシン
  • リジン
  • メチオニン
  • チロシン
  • バニリン
  • アルギニン
  • ヒスチジン
  • グリシン

ちなみに、鶏むね肉自体の糖質はゼロ安眠効果があるとされているトリプトファンや、スポーツ選手のパフォーマンス向上で有名なアルギニンが入っているとは驚きですね!

なお、この他にもビタミンA、ビタミンB、鉄分などのビタミン・ミネラルも含まれています。また、サラダチキンの原料は鶏むね肉ですが、鶏もも肉と比較すると、脂肪分が少なく低カロリーで健康的です。